No.396 キモナシ先生華佗

キモナシ先生華佗

妖怪三国志の「キモナシ先生華佗」の妖怪大辞典の情報です。

読み方 きもなしせんせいかだ
説明 地獄に落ちてきた人間や妖怪をごちゃまぜにして究極の妖怪を創りだす研究をしている先生。
ほしい材料が手に入らず自分の内蔵も実験に使っちゃったので体の中は空っぽである。

スポンサーリンク